会社情報 > TRY 120ビション

TRY 120ビジョン

少子高齢化や単身世帯の増加などが進む中で、お客さまの暮らしや価値観が大きく変化し、また食の安全・安心も揺らいでいます。

このような時代をリードする食品スーパーとして、ツルヤは今、新たな企業像を描き、日々革新することが求められています。

そこで創業120周年を機に、企業理念に基づいて、10年後に実現すべき姿として「ツルヤTRY 120ビジョン」を策定しました。ツルヤは、このビジョンを全従業員で共有し、お客さまのために実践していきます。

2012年1月

10年後の企業像

1.商品ビジョン

最高レベルの鮮度・おいしさ・旬と、安さを追求します。

  • ●新たな「TSURUYA 安全・鮮度・品質基準」を確立し、生鮮の生産者直結型調達、コールドチェーン化、商品化技術の向上などを推進します。
  • ●既存商品の品揃えの見直しと、強化すべき商品の育成を進め、お客さまに商品の新しい価値・用途・便利さを提案し続けます。
  • ●季節ごとの商品情報をお客さまに広め、旬の楽しみや新たな食材と出会える売り場をつくります。
  • ●TSURUYAオリジナルブランドの拡充と、ナショナルブランド商品のEDLP化※をさらに進めます。
  • ●個食化や調理時間の短縮など、お客さまの食生活の変化に対応し、デリカ部門をさらに強化します。
  • ※EDLP=Everyday Low Price(毎日お安く)の略

2.店舗ビジョン

笑顔と感動が集まる、地域No1の買いやすいお店をめざします。

  • ●楽しく快適なお買物のために、売場構成や商品陳列の工夫、クリンリネスの徹底やユニバーサルデザイン※の推進など、店舗内外の施設環境をさらに向上させます。
  • ●お客さまの多様な来店目的にこたえ、便利なショートタイムショッピングの強化や、くつろぎのイートインコーナーの充実などに取り組みます。
  • ●フレンドリーサービス活動を強化し、従業員の明るい笑顔と挨拶、そして親切な応対で、お客さまを笑顔にします。
  • ●お客さまの声に耳を傾け、食に関する情報を収集し、日々の食生活に役立つ提案や情報を発信します。
  • ※ユニバーサルデザイン=年齢・性別といった差異、障がい、能力を問わず誰にでも利用しやすい施設・商品・情報のデザイン

3.事業ビジョン

新たな食のニーズにこたえるNew S.S.M.事業を推進します。

  • ●少子高齢化・単身世帯の増加など、お客さまの暮らしの変化にこたえるとともに、世界的な視野をもって、一歩進んだ提案をする新時代のスーパーマーケット。それがツルヤのNew S.S.M.事業※です。
  • ●お客さまに価値ある商品をより安く提供するために、いっそう生産性を高めるとともに、調達力と物流体制を強化します。
  • ●地域に根ざしつつ、新規出店と既存店のリフレッシュをバランスよく進め、さらに広域での多店舗展開を進めます。
  • ●お客さまのニーズの変化にこたえ、新事業へのチャレンジも可能な体制をととのえます。
  • ※New S.S.M.=New Super Super Market(ニュー・スーパー・スーパーマーケット)の略
ページトップ